お知らせ

お知らせ

東日本大震災関連

更新日:2011/07/07

震災から、まもなく4ヵ月ですね。

今日7日は、大切な家族の月命日でした。
 今日のお坊様は初めての方で、つい最近まで、石巻で炊き出しなどのボランティア活動をされていたそうです。避難所での炊き出しを手伝うお母さん達も、家族を亡くしたりみな被災者で、でも何かしらの役割を、努めて明るく担っていたそうです。
 役目があるって大切な事ですね。家庭でも社会でも、今の自分がするべき事を淡々としているうちに、余りに大きな悲しみではあるけれども、それを抱えながら生きていく術を、いつの間にか会得していくのだと思います。炊き出しを手伝うお母さん達は、その過程にいらっしゃるように思います。

さて、東日本大震災と障害者の医療・介護について-人口呼吸器をつけた子どもたちとともに歩む立場から」というタイトルで、バクバクの会の穏土さんが社会保険研究所『介護保険情報』7月号に寄稿しています。

また、被災障がい者のための街頭募金活動も3回目を予定して 
おります。
今回は、7月18日(月)13時30分~15時30分
秋田駅ぽぽろーど 中央改札口横 で行います。
活動に参加して下さるボランティアさん、当事者さんは、15分前にお集まり下さい!
これまで頂いた皆様の善意は、全額(一回目47,841円二回目51,000円)、
東北関東大震災被災障害者救
援本部 に送金しました。
被災した障がいのある方に、必要な支援が継続して行えるように、
今後ともご協力をお願い申し上げます。

by 人差し指


>